2007年07月20日

姿勢がまっすぐでないということは、骨が傾いているということで...

ダイエット姿勢がまっすぐでないということは、
骨が傾いているということである。
そしてその傾きを筋肉が支えているのである。
その骨を支える役目を果たしているのがインナーマッスルなんである。
インナーマッスルは身体のバランスを整えたり、
姿勢を保つために使われる筋肉の総称である。


ダイエット成功のための筋トレの2つめは、
ダンベルなどを多くの関節を使って、
反動を使い持ち上げるトレーニングでマス系トレーニングといいる。
これはアイソレーション系トレーニングと違い、
短い時間で気軽に出来るため長続きしやすいトレーニングとなる。


ダイエット成功のために筋トレを取り入れることは、
短期間で結果を生み出すためには非常に有効な方法である。
しかし筋肉に変化が出てくるまで、
多少の時間がかかるのも事実である。
たった15分のトレーニングでも、
目に見える変化が出てこない限りモチベーションが続かないのも事実である。


posted by ダイエットとインナーマッスル at 00:25| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。